Exhibition

上前功夫 Isao Uemae

roomartist-meets-artfair

  • 上前功夫

    horizon

  • 上前功夫

    lunar

  • 上前功夫

    seed of moon

上前功夫 Isao Uemae

roomartist-meets-artfair

Profile

[ 略歴 ]

1985 兵庫県生まれ
2003 金沢美術工芸大学 デザイン科製品デザイン専攻 中退
2008 大阪芸術大学 工芸学科ガラス工芸コース 卒業(工芸学科総代)
大阪市立クラフトパーク 吹きガラス工房 非常勤指導員
2010 大阪芸術大学 工芸学科ガラス工芸コース 非常勤副手
2013 大阪芸術大学 工芸学科 非常勤嘱託
夙川学院高等学校 美術科 非常勤講師

現在 金沢卯辰山工芸工房 専門員(2016-) / 西宮造形作家会議 会員

[ 受賞/入選 ]
大阪芸術大学卒業・修了作品選抜展(卒業制作 学長賞) 2008
中核市移行記念第58回西宮市展 工芸部門 西宮市展賞 2008
兵庫県展 工芸部門  兵庫県立美術館賞 2011 / 法人兵庫県芸術文化協会賞 2010 / 佳作 2009.2012
大阪工芸展 大阪府教育委員会賞 (2014.2017) / 入選 2008
こうべ市民美術展 工芸部門 佳作 (2014.2015)
兵庫工芸展 奨励賞 2015
リサイクルアート展2017 審査員特別賞(菅原一剛賞)
金沢市工芸展 金沢市工芸協会会長賞 2018
Glass Craft Triennale 2010 入選
New Glass Review 32 入選 (Corning Museum of Glass/NY) 2010
京展 工芸部門 入選 (2011.2013.2014)
第52回日本クラフト展 入選 2012
現代ガラス展 in 山陽小野田 入選 2015
工芸都市高岡クラフトコンペティション 入選 2017
日本現代工芸美術展 入選 2018

[ 展覧会等 ]

2006 「ポートレート展」(写真組作品)/ギャラリー・ナダール(大阪)
「Beginning Works」/ギャラリー・コロール・コローレ(神戸) 
GLASS 2006 “SESSION” /大阪芸術大学 芸術情報センター展示ホール
2007 「ガラス表現の模索と思考」/女子美術大学 女子美アートミュージアム
2008 「G2」 / 兵庫県立美術館原田の森ギャラリー
2009 「明日をになう西宮の作家展」/西宮市・?西宮市文化振興財団 主催 
2010 「= ≠ 同と異の集い」/大阪芸術大学ほたるまちキャンパスギャラリー
2011 「西からの風」/ G-WINGS gallery(金沢)
「美の冒険者たち -出藍の誉れ- 」/ JR大阪三越伊勢丹 アート解放区
個展 「上前 功夫 展 -涯の風景-」/ gallery maronie(京都)
2012 「ガラスの貌 vol.1 -共鳴する遊星たち- 」 / SHOP & GALLERY YDS(京都)
「ガラスの貌 vol.2 -共鳴する遊星たち- 」 / 篠山ギャラリー KITA’S(兵庫)
2013 「南西の風、風力5」 / G-WINGS gallery(金沢)
「大阪芸術大学ガラス工芸コース設立10年記念 ガラスの貌 -祝祭の華- 」
/ 阪急うめだ本店 アートステージ
「大阪芸術大学ガラス工芸コース10周年同窓展」 / LADS GALLERY(大阪)
2014 上前 功夫 展 「汀」/ 画廊ぐれごりお(京都)
工芸作家5人展 / CRAFT GALLERY NANOOM(ソウル)
2015 上前 功夫 硝子作品展 / ギャラリー プリズムプラス (東京)
2016 上前 功夫 硝子作品展 「border」 / DELLA-PACE(神戸)
上前 功夫 個展 / CRAFT GALLERY NANOOM(ソウル)
2017 上前 功夫 ガラス作品展 / 画廊ぐれごりお(京都)
2018 上前 功夫 硝子作品展 「seeds of moon」 / DELLA-PACE(神戸)
他グループ展等多数

[ その他 ]
田嶋悦子(陶作家) 著名作家招聘事業「アーティスト・イン・タンバ」WS(TA) /兵庫陶芸美術館 2013
田嶋悦子 作品「Flowers 2013」 ガラスパーツ制作
藤野興業株式会社(大阪) 商品開発・試験協力
アキツ工業株式会社(大阪)商品開発・制作協力
カンディハウス大阪 作品常設展示(2016.07 - 2017.05)
MOA美術館(静岡) ミュージアムショップ
㈱KAZ DESIGN OFFICE (大阪) スタジオプロダクト 商品開発(照明ブラケット)
金沢マラソン2017 トロフィー制作

[ 作品説明 ]
ガラスを鋳造した際に産まれる複雑な内部の表情を捉え、その光の反射や屈折による美しいガラスの表情を最大限に活かした立体表現を行う事で、凛とした空気感を演出したいと考えています。
ここ数年、廃ブラウン管再生ガラスカレットを使って作品を制作しています。工業製品としての規格と品質をクリアしている為、非常に美しい素材です。鋳造によって、型に流れ込んだ廃ガラスカレットは、文字通り、廃棄物から作品へと再生し、その過程で産まれ出たガラスの表情は、作家の意思を通り越し、鑑賞者へ様々な印象を想起させます。一度は廃棄された素材が、自分の手を通して造形作品となり、そして、建築や、開かれた空間の中で活き、人々の生活の一部となってくれるなら、それはこの上ない、幸せな事なのではないかと考えるようになりました。
素材を見出し、素材の価値を再び作品として構築していく作業に、この上ない制作の喜びと充実感を感じています。

10th ANNIVERSARY

The 10th KOBE ART MARCHE art fair will be held in Kobe Meriken Park Oriental Hotel.
This hotel is surrounded by the sea on three sides.
Galleries all over Japan decorate guest rooms with art.
Please come and see us in Kobe.
©︎2018 Kobe Art Marche.